Blog記事一覧 > 未分類 > 実は知らない、膝の軟骨がすり減っても、痛みが起きるわけではない

実は知らない、膝の軟骨がすり減っても、痛みが起きるわけではない

2017.09.05 | Category: 未分類

幸水頂きました~

これは梨のブランドですね。甘いんすよね

 

膝の痛みについて

 

よく耳にする

 

体重を落としなさい

 

年だから仕方ない

 

軟骨がすり減っているからね

 

これ、お決まりのパターンですね

 

じゃあ

 

お相撲さん

 

サッカー選手

 

みんな膝が痛いじゃん

 

幼少期から相当使ってるんだから・・・

 

と思いませんか?

 

私はずっと思ってます。

 

何が一般の方と違うのか?

 

体の使い方やケア

 

一番は筋肉の問題ですね

 

膝が痛い方は勿論、筋肉の量も低下してるとは思いますが

 

固まってうまくうごいてなかったり、使うはずの筋肉を

 

使えていない。

 

こんな状態です。

 

膝の軟骨がすり減っていようが痛くない方は

 

うんまんといます。

 

ずっと、痛み止めの注射を打ってもほぼ治らないでしょう。

 

痛い感覚だけはその場だけでも消えたかもしれませんが

 

体の動き、筋肉の状態はほぼ変わってません

 

だから、膝に負担がかかってるんです。

 

軟骨がすり減ったから痛いという考えより

 

動くべき筋肉などが使えてないから膝に負担がかかってると

 

思う方が改善までは近道です。

 

ブロック注射ばかりしてても、次は手術を勧められますよ。

 

そうならないように・・・

 

年のせいだから・・・

 

体重のせいだから・・・

 

と、自分を納得させるのはもう、終わりましょう

 

本音はラクになりたいはずです

 

肩こり・腰痛・膝痛

 

整体処 善

 

福岡市早良区野芥1-6-16

当院へのアクセス情報

所在地〒814-0171福岡県福岡市早良区野芥1-6-16
駐車場2台あり
電話番号092-874-0141
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日不定休